嫌なことから逃げるのは『正しい理由』【僕の体験談】

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』
【僕の体験談】

どうもこんにちは。「たまき」です。

よのなかにはツラい事ばかりなので、

  • 『もう、やりたくない…。』
  • 『逃げ出してしまいたい…。』

と思うことがあるかと思います。

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』

これは、このページを書いている僕自身の体験談から言えることなのですが、僕は、

  • 『会社ではたらくのが嫌だったから、ニートになり…。』
  • 『友達を作るのが怖かったから、ぼっちになり…。』

そういった人生を歩んできたタイプの人間です。

 

嫌なことから逃げたら、ラクになるだけ。

よくある勘違いとして、『嫌な事でも我慢すれば、報われる。』とか、『石の上にも3年。』といった考え方がありますが、それは間違いです。

『我慢しなくてOK』『逃げてOK』
というのが正しい考えです。

その理由を、くわしく解説します。

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』【僕の体験談】

【概要】このページで解説している内容

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

このページの対象となる人

嫌なことから逃げたい人「嫌なことから逃げたいけど、逃げるのは悪いことなんだろうか…?嫌なことから逃げたら、人生が失敗しちゃうのかなぁ…。そんな不安を解消したい。」

こういった疑問にお答えします。

 

このページで解説している内容

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

 このページで解説している内容

 

このページの信頼性

このページを書いている僕自身が、『嫌なことから逃げる人生』を選んで生きており、それで人生がラクに生きれるようになりました。

具体的には、無職ニートでもブログ収益で「月30万円」を稼ぎつつ精神的にラクな生活を送っていますので、信頼性はあると思います。

 

というワケで、さっそく解説をはじめます。

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』

嫌なことからにげるのが『正しい理由』として、下記のとおりです。

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』

 

そもそも、嫌なことから逃げてはダメな理由がない。

僕たちは幼い頃から、両親や学校の先生から、『言われたとおりに正しくやる事』が”正しい事”だと教えられて生きてきました。

だから、それが『当然』だと思いこみ、『嫌な事でも、正しいやり方で続けるべきなんだろう…。』と思考停止で、やり続けてしまう…。

という、負のスパイラル。
から抜け出せずにいるということ。

 

たとえば、父親からのDV(家庭内暴力)を受けている『少年A君』が居たとします。この『少年A君』は、なんの理由もなく、父親から酷いいじめを受けているとします。

それでも、嫌なことに耐えつづけるべきなのでしょうか…?

 

嫌なことを我慢しても、なにも解決しない。

嫌なことを我慢して続けると、どうなるか分かりますか…?

たとえば、奴隷のような人生をおくっている人が、その状況から逃げだすことなく、我慢する人生を続けたとします。

すると、どうなるか…?

その人は、一生ツラい人生を送り続けることになります。

 

というワケで、嫌なことを我慢したところで、何も解決するワケではなく、ただただ、ツラい状況・嫌な状況が『より長期的に継続する。』という状況になるだけなんだ。

 

嫌なことから逃げたら、ラクになった。

これは、このページを書いている僕自身の体験談なのですが、僕自身はコミュ障で人とまともに会話することもできず、学校でも会社でも、肩身の狭いおもいをして生きてきました。

学校ではいじめの対象となり、会社では上司のパワハラを受けて、精神が疲弊するばかりのツラい毎日をおくり続けていました。

結論:我慢しても、ツラいだけ。

そんな僕の人生から導き出したのが、『我慢しても、ツラいだけ。』という結論でした…。

我慢しても、何も状況が変わるワケでもなく、ただただ、ツラい人生が長期化するだけなのでした…。

 

嫌なことから逃げると、どうなる?

とは言え、『実際に嫌なことから逃げると、どうなるのか?』という不安があると思いますので、解説します。

嫌なことから逃げると、どうなる?

 

嫌なことから解放されるので、ラクになる。

まず第一に、嫌なことから逃げれば、その『嫌なことの対象』から解放されて、ラクになることができます。

たとえば、僕の場合は会社の上司からパワハラを受けて過ごしていたのですが、会社を辞めてニートになることで、パワハラ上司から解放されて、精神的にラクになることができました。

 

というワケで、嫌なことから逃げることによるメリットとして、下記のとおりです。⇩

<嫌なことから逃げるメリット>
確実に、状況が改善します。

もしかすると、それは当然のように思えるかもしれませんが、実際にこれは非常に大きなメリットの1つです。

 

新しい道が開ける。可能性が広がる。

嫌なことから逃げることで、新しい道が開ける。可能性が広がる。というメリットがあります。

<嘘のような本当の話です。>

たとえば、会社の上司にパワハラを受けながら、サラリーマンを続けていた『昔の僕』は、『1日8時間も、やりたくない仕事を続ける。』という人生を選択していたことになります。

『昔の僕』は、嫌なことから逃げるという選択肢を選ぶことにより、

  • ①嫌な上司から逃げることができる。
  • ②ストレスフリーな生活をてに入れる。
  • ③1日8時間以上の自由な時間を手に入れる。

という、3つの状況を一気に獲得することができたのです。

 

チャンスを生かして、行動しよう。

くり返しになりますが、嫌なことから逃げるとどうなるか?というと、下記のとおりです。

【嫌なことから逃げるメリット:2つ】

  • ①嫌なことから解放される。
  • ②精神的・時間的なゆとりが生まれる。

このメリット2つを別の言い方で表すなら…、

<人生を変える、絶好のチャンス>
ということになります。

 

たとえば、『昔の僕』の場合は会社を辞めたチャンスを生かして、『自分の力でお金を稼いで生活する。』という人生を手に入れるための行動を実践しました。

そして、ブログ収益で「月30万円」を達成することができるようになりました。⇩

「月30万円」を稼げるブログの作り方

※僕自身がブログ収益化でお金を稼いでいるノウハウは、上記のリンク先ページですべて無料で公開しています。

 

嫌なことから逃げるのは『正しい理由』 まとめ

というワケで、このページで解説してきた通り、嫌なことから逃げるというのはあなたにとって非常に『正しい選択』であり、嫌なことから逃げる人生を選択することで、下記の2つのメリットがあります。

【嫌なことから逃げるメリット:2つ】

  • ①嫌なことから逃げることで、人生がラクになる。
  • ②新しい道が開け、可能性が広がる。

 

実際にあなたは、『嫌なことから逃げる』という行為により、精神的・時間的な余裕を生みだすことで、人生を大きく変えるきっかけを掴むことができます。

 

<まとめ>

世間的には、『嫌なことでも我慢して続けたほうがいい』『石の上にも3年』という考え方が一般的だと思いますが、そういった古くからある考え方は、現代社会では通用しなくなってきています。

流れの速い現代社会に適応するには、『嫌なことがあればすぐに逃げる』『うまくいく別のやり方を選択する』という行動を起こしたほうが、確実に人生はうまくいくはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました