無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』

無理をしない生き方
『ラクに生きれる方法』

どうもこんにちは。

無理せずにラクな人生を送っている『たまき』です。
このページでは、僕の体験談をもとに解説をおこないます。

無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』

【概要】このページで解説している内容

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

無理せずにラクに生きたい人「人生がキツイ…。生きていくだけでツラくて、無理ゲーに感じる…。無理せずにラクに生きられる方法があるなら、そのやり方が知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

 

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

 このページで解説している内容

 

このページの信頼性

このページを書いている僕は、現在ブログ収益で「月30万円」を稼いでおり、無理せずラクな人生を送っていますので、この記事の信頼性はあるとおもいます。

 

無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』

無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』とは何か?というと、会社の上司からパワハラされることもなく、毎日の業務に追われて残業することもない生活のことです。

それが、無理をしない生き方です。

 

ひかえめに言って、会社は無理ゲーすぎる。

なぜなら、実際にこのページを書いている僕自身が、会社に勤めてサラリーマンとして生きていた時代には、

  • ①上司からの無意味なプレッシャー
  • ②失敗すると理不尽に叱責される。
  • ③自分の能力以上に仕事量が多い。

こういった無意味なストレスによって、毎日が残業続き…。肉体も精神もストレスで疲弊した状態で過ごしていたからです….。

 

会社を辞めれば、ラクに生きれる。

そんな僕でも、会社を辞めてネットの世界ではたらき始めるようになってから、自分のペースで自由に情報を発信して、ストレスもなく自由に生きれる人生を手に入れることができるようになりました。

 

つまり、あなたが『無理をしない生き方・ラクに生きれる方法』を実現するためには、今すぐ会社を辞めて、行動をはじめるだけでOKなんです。

 

具体的には、無職ニートでも「月30万円」を稼げるブログの作り方のページでくわしく解説しています。

 

会社を辞めてしまってもOKな理由

というワケで、会社を辞めてしまえば、仕事の責任からも解放され、あなたは『無理ない生き方・ラクな人生』を実現することができます。

 

とは言え、『本当に会社を辞めてしまっても大丈夫なの??』という疑問があるかと思いますので、解説します。

<会社を辞めても全然OKな理由>

  • ①会社を辞めても、ネット上でお金が稼げる。
  • ②会社を辞めても、ラクになるだけ。
  • ③会社を辞めれば、生産性が向上する。

 

①会社を辞めても、ネット上でお金が稼げる。

あなたが会社をやめても全然OKな理由の1つめとして、『会社を辞めても、ネット上でお金が稼げる。』という理由があります。

 

もしかするとあなたは、『自分が本当にネット上でお金を稼げるようになるのだろうか…??』という不安があるかもしれませんが、大丈夫です。

 

なぜなら、そのやり方の手順については、無職ニートでも「月30万円」を稼げるブログの作り方のページでくわしく解説しているからです。

※僕のような無職ニートでも稼げたのですから、あなたにもできます。※手順通りに進めていけば、OKです。

 

ネット上でお金を稼ぐというのは、慣れてしまえば難しいことは何もありません。決まった手順通りにコツコツと作業をすすめていけば、誰でもネット上からお金が稼げるようになります。

 

②会社を辞めても、ラクになるだけ。

よくある勘違いとして、下記のとおり。

よくある勘違いをしている人『会社を辞めたら、人生のレールを踏み外してしまい、一生ツラい思いをして過ごすんじゃないだろうか…。』

 

こういった勘違いがあると思います。

 

なにが勘違いかというと、下記のとおり。

<よくある勘違いの内容>

  • ①会社に居続ければ、自動的に出世できると思っている。
  • ②会社に居続ければ、人生は安定するとおもっている。
  • ③会社を辞めなければ、幸せになれると考えている。

こういった勘違いをしている人は、ずっと平社員からぬけだすこともできずに、ジリ貧でどんどんとツラくなパターンの人生を送ります。

実際に『昔の僕』も、こういった考えで会社から抜け出すことができずに、毎日がツラいだけの人生を送っていました。

 

『会社を辞めたら、人生のレールを外れる。』という考え方は、単なる社会的な洗脳に過ぎません。会社を辞めても、あなた自身にスキルがあればいくらでも再就職は可能ですし、会社に居続けたところで、ツラい人生が長引くだけなのですから…。

 

(※具体的には、無職ニートは就職しなくてOKのページで解説しています。)

 

③会社を辞めれば、生産性が向上する。

もしあなたが僕と同じように、陰キャで引きこもりオタクなタイプの人間なのだとすれば、会社を辞めてネットの世界にはいりこむことで、圧倒的に生産性が向上します。

その理由は、下記のとおりです。⇩

<会社を辞めれば、生産性アップ>

  • ①誰かに口出しされず、自由に作業できる。
  • ②自分で考えて判断するので、スキルアップできる。
  • ③コツコツ行動できるので、生産性があがる。

こういった感じです。

つまり、会社だと、上司から無駄に口出しされますし、同じ作業のくり返しばかりで、生産性が低いですよね。

結論:会社ではたらいても、
あなた自身のスキルは身につかない。

 

とくに、日本の会社は、製造のラインなどで、無意味な書類ばかりを積みあげる仕事がおおく、非生産的です。

そういった非効率な職場で、何のスキルも身につかない仕事をしているよりも、ネット上でお金が稼げるスキルを身につけたほうが、一段とはやく生活がラクになっていくと思います。

<ネット上で身につくスキル>

  • ①WEBマーケティングスキル
  • ②ブログのライティングスキル
  • ③WEB上のセールススキル

実際にこのページを書いている僕は会社を辞めてニートになり、上記のようなスキルを身につけることにより、『無理しない生き方・ラクに生きる人生』を実現できるようになりました。

 

<スキルを身につければ、無理せず生きれる>

あなたが、どのくらい効率的にお金を稼げるかどうかは、あなたが身につけるスキルによって決まります。

僕たちが個人レベルでお金を稼げるようになるスキルというのは、ある程度は決まっており、下記のとおりです。

<個人で稼げるようになるスキル>

  • ①セールスのスキル
  • ②マーケティングのスキル
  • ③ライティングのスキル

これら3つのスキルは、すべてブログ記事を収益化してお金を稼ぐことで、バランスよく伸ばしていくことができるものです。

※具体的なやり方については、無職ニートでも「月30万円」を稼げるブログの作り方のページでくわしく解説しています。

 

無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』まとめ

というワケでこのページでは、無理をしない生き方『ラクに生きれる方法』について、くわしく解説をおこないました。

僕が、このページでお伝えしたかったのは、下記の3点です。

<このページで伝えたかったこと>

  • ①会社は、辞めても問題なし。
  • ②個人レベルでも、お金は稼げます。
  • ③コツコツと行動すれば、スキルが身につく。

 

①会社は、辞めても問題なし。

僕たちは『会社を辞めると、大変な事になる…。』という、漠然とした恐怖感を持っているかもしれませんが、それは杞憂(きゆう)です。

実際に僕は会社を辞めてニートになりましたが、なにも大変なことにはならず、むしろ、人生を無理せずラクに生きれるようになりました。

<選べる選択肢は2つある>

  • ①会社ではたらき続ける人生
  • ②家の中でコツコツとお金を稼ぐ人生

どちらが、あなたにとっての幸せでしょうか?

 

②個人レベルでも、お金は稼げます。

かつて平成の時代には、人々は会社という組織にとらわれて、上司のパワハラを受けながらツラい人生を歩んでいました…。

しかし、現代はすでにインターネット化が行き届いた令和時代です。

そんな時代に、わざわざ上司のパワハラに耐えつつ、ツラい人生を歩み続ける意味があるのでしょうか…。

僕たちは、個人レベルでインターネットで情報発信をすれば、いくらでもお金を稼ぐことが可能です。

そのやり方は、無職ニートでも「月30万円」を稼げるブログの作り方のページでくわしく解説しています。

 

③コツコツと行動をすれば、スキルが身につく。

必要なのは、あなた自身の意思で、コツコツと少しずつ行動を積み重ねていくことです。そうすることで、『無理しない生き方・ラクに生きる人生』を実現することができます。

 

というワケで、迷っていても何も変わることはありません。

『無理しない生き方・ラクな人生』を送りたいのなら、下記のノウハウを参考にしつつ、実際に行動をスタートしてみてくださいね。

 

無職ニートでも「月30万」稼げるブログの作り方【初心者OK】
ニートでも「月30万円」稼げるブログの作り方が知りたいですか?このページではニートでも「月30万円」稼げるブログの作り方をくわしく解説しています。ニートでもブログで「月30万円」を稼げる方法が知りたいなら、このページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました